Profile

0133 篠山朝子 ヴァイオリニスト 2017年9月4日撮.jpg
Asako Shinoyama

篠山朝子  ヴァイオリニスト

東京都出身。6歳からヴァイオリンを始める。

2007年、2008年に南仏ニース夏季国際音楽アカデミーマスタークラスにてオリヴィエ・シャルリエ氏に師事。

2014年にザルツブルクのモーツァルテウム音楽院夏季国際アカデミーマスタークラスを受講。

2014年、2015年と続いて第16回、第17回大阪国際音楽コンクール弦楽器部門Age.U入選。桐朋女子高等学校音楽科を経て桐朋学園大学音楽学部卒業。 2018年3月、東京オペラシティリサイタルホールにて、ソロリサイタル。

2019年、第3回K弦楽器コンクール優秀賞受賞。

2020年4月、弦楽合奏団シンフォニエッタトゥッティとソリストとして共演。

文化庁・公益社団法人 日本演奏連盟主催「新進演奏家育成プロジェクト リサイタル・シリーズ」に合格。2021年10月、東京文化会館小ホールにてデビューリサイタルを開催予定。

 

これまでに大下茂樹氏、辰巳明子氏、久保良治氏に師事。

室内楽を藤原浜雄氏に師事。ピアノを大久保雅子氏、斎木隆氏に師事。

公益社団法人 日本演奏連盟会員。

現在、各地で演奏活動を行なっているほか、ヴァイオリン教室にて講師を務めている。